読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東方奇行

パンティみさとの雑記。

しあわせの形とは『ラ・ラ・ランド』

f:id:pantymisatoMM:20170329160035p:plain

えー、結構前のことになりますが、ラ・ラ・ランド観ました。

当日は一応おしゃれワンピースを着て気持ちを高めて劇場へ。

 

あらすじ

夢を追う男女が出会い、歌って踊ってヘブン状態だったけど方向性の違いにより解散の危機を迎える。

 

パンティみさとはミュージカル大好き人間なのでミュージカル映画というだけで鑑賞前からすでに8割くらい好き。単純なの。

ミュージカル映画の場合、ストーリーは凡庸でもいい。歌と踊りのシーンでパフォーマンスでどれだけ楽しませてくれるかという点が超個人的な評価対象。

 

しかし今作はミュージカル主体というよりはミュージカル風味ぐらいの印象を受けた。

もちろんミュージカルシーンはとてもいいんだけど、ストーリーや登場人物の心理描写、つまり理想と現実のギャップに悩む姿などに重点が置かれているので、何があっても歌って踊ればみんなハッピー!!という楽天的なミュージカルではない。

 

ミュージカルは楽天的なものであるという私のイメージの根拠は、鑑賞者は迫力のある歌と踊り、豪華な衣装、そしてその世界観などに圧倒されて、普通の映画ならつじつまの合わないような展開でもなーんとなく納得させられてしまうハッタリが良くも悪くもあるから。

このような経験はミュージカル映画を観たことがある人なら身に覚えがあるのではないでしょうか。『シカゴ』『マンマ・ミーア』のようにみんなでわちゃわちゃやってるうちに問題が解決してハッピーエンドいえーい!みたいな。

 

これをふまえると『ラ・ラ・ランド』は典型的なミュージカルでもない、かと言って突然歌って踊るのでリアルでもないとても微妙な立ち位置で、正直言うと冒頭の渋滞している車の中でのミュージカルシーンはまったく乗れなかった。普段のパンティなら「わぁー!すごーい!わくわくー!」ってなるはずなのに、「あれー。なんだろうこの置いてきぼり感。でもこのぐりんぐりんなカメラワークはすごいなこれと謎の温度差(笑)

たぶん初っ端からもんのすごいエンターテイメントをぶちかまして観客を引っ張り込んでやろうと思ったんだろうけど、逆に滑ってる気がした。滑ることを想定してここまでのパフォーマンスをしたのだとしたらそれはそれですごい。

 

そんなわけでこのまま疎外感を抱きつつ最後まで行ってしまったらどうしよう。ミュージカル大好きなのに楽しめないなんて…と軽く白目剝いてました。タップダンスもがんばってたけど微妙。終わった後めっちゃはあはあしてたし。

 

そうは言いつつも、やっぱりエマ・ストーンライアン・ゴズリングは魅力的でお似合いのカップルだし、陳腐で低温なラブストーリーと唐突なミュージカルにも段々慣れてきた。うん、女優志望だけどなかなかうまく行かなくて大変だよね。うんうん、ミュージシャンで成功するのって難しいよね。

 

低温なラブストーリー。。。

 

そう、パンティの胸を熱くするものが前半にはあまりなかった。が、しかし、中盤の展望台でのデートシーンで忘れかけていた乙女心をぎゅんっと鷲掴みにされ、感極まってぶっちゃけ泣きそうになった。ほんと素敵なのよあのシーン。もう映画なんだしあれぐらいやってほしいのよ。しかもパンティが好きな人と踊りたいダンスナンバーワンのワルツ。

 

というわけでここからはかなり前のめり状態で鑑賞できた。

お互いの夢を尊重し幸せな未来を思い描く。二人同じペースで夢に近づけたらいいけど、現実は叶う夢と叶わない夢があり、最初に望んだものとは違う形の幸せもある。

パンティも若い頃こんな経験をしたものだわ…。

と感傷に浸りつつラストシーンへ。

 

号泣。号泣ですよ奥さん。

 

あの時もしこんな選択をしていたら二人は今も一緒にいられたかもしれない。(さっきからティーンが好む歌の歌詞みたい)そんな誰もが思い描くハッピーエンドを見せてくれる。

このラストはシェルブールの雨傘からのタイタニックだと私は思った。

 

ちなみに、一緒に観に行った恋人くんはミュージカル映画自体があまり好きではないタイプで、ラ・ラ・ランドに関しては私と同じく冒頭はいまいちだったけどジャズバーで肩がぶつかり合って出会うシーンあたりから入り込めたと申しておりました。

彼からするとミアのような女性は憎むべきで、セブを「顔も心もいい男!」と大絶賛していた(笑)。

ラ・ラ・ランドを観る前に『セッション』を観て予習したんだけど、彼はフレッチャー先生が好きなのでJ・K・シモンズが出る度に興奮していました。

 

前半の乗れなさは残念だったけど、二回目以降はもしかしたら楽しめるかも?

 

 

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

 

 

 

 

 

 

マンマ・ミーア! [Blu-ray]

マンマ・ミーア! [Blu-ray]